笑顔の介護を議論しよう!

なにかと暗いニュースの絶えない介護の現場に“ふわふわ笑顔”をたくさん作るための方法を考えます!

私の勉強法

私の勉強法は、“ズバリ”「片っ端から」「やみくもに」やること!(´・ω・`)

「一番ダメなパターンじゃねえかっ(*´▽`*)」

と、突っ込まないでほしいのだが、勉強をする方法を考える手間は省ける。

もちろん、要領はとことん悪い。

とことん悪いが、なんだか人間らしいとは思わないだろうか。

それに、「やみくもに」勉強していると、ふと、

「これでいいのか?」

「あれ、そもそもこれって何?」

と、なかば悩みのような疑問がでてくる。

そこから、私にとっての本当の学びというゾーンに入る。

悩みゾーンに入ることで、その時やっている勉強の根本的な柱となるキーポイントが見つかる。そこからは、基本的にそのキーポイントに基づいて勉強をすればだいたい間違いなく問題を解決することができる。

勉強は、“急がば回れだ。

はてなブログ特別お題キャンペーン #学び応援WEEK

はてなブログ特別お題キャンペーン #学び応援WEEK
by ギノ

大学生活の思い出

図書館に入り浸った日々・・・

バイトに打ち込んだ日々・・・

サークルに熱心に参加した日々・・・

ゼミや関係する研究会などにたくさん参加した日々・・・

学会にも顔を出してたなあ・・・

思えば大学生時代、学生ができそうなことすべてに真剣に一生懸命取り組んでいた気がする。

青春・・・

すごくいい時代だった・・・

だから、大学ってみんなにおすすめしたい。

その瞬間を生かすも腐らすも自分次第だが、どう転んだってきっと大学生活は誰にとっても青春時代だろう・・・

あの頃をふと思い出すと、コーヒーを淹れて本を開きたい気分になる。優雅なひと時。

【書評】吉田光子著・小松聖二マンガ『マンガでわかるケアマネジャーのためのアセスメント入門』(中央法規出版、2018年)

介護の仕事をしている人は“必読”だ!

それがこの本!!

内容はとても分かりやすくて面白く、すぐ読めちゃいます(*´ω`*)

マンガで感情移入しやすく、なおかつ普段の業務を見直すいいきっかけを与えてくれます!

「この本をきっかけにして自分の働き方についても見直してみよう」

そう思える本です。

明日からの仕事に即活かせる要素が詰まっていると思うので是非読んでみてください!

内容は、新人ケアマネの奮闘を描いた作品で、様々なご利用者さんや専門職種とのやりとりが非常に考えさせられます。

仕事がマンネリがちになっている方!ちょっと本屋で開いてみて!

元気もらえるかもよ(*´ω`*)

介護職は笑顔をつくる仕事だ♪

ケアプランをつくるとき(私は実際につくる立場にはないが)、

笑顔をつくる!

を援助者側にとっての主軸においてみると、どうなるだろう。

「〇〇さんって何してる時が一番楽しいのかなあ?」

「楽しいことを現状どこまでできてて、どこまでならできるようになりそうかなあ」

笑顔をつくる!を主軸にした支援をしようとすると、なんだか援助者側も楽しくなってこないだろうか。

人は基本的に自分が楽しいと思えることについて考えることは快だと思う。

その視点をもって、

「何が課題か?」

を考えるんじゃなくて、

「何を楽しいと思うか、思えるか」

を考えるほうが、きっと双方ハッピーだ!

 

 

 

法学部生の皆さん!介護業界に就職しませんか?

介護業界はいつも人手不足に悩まされている。

福祉系学部出身者も介護業界になかなか入ってくれないらしい。

そんな業界ではあるが、

一生の仕事にする価値はあるよ♪

自分で考え、よりよいサービスを創造できる人は介護が向いている。

優しくて学校のお勉強好きの人は介護が向いている。

その中で、法学部生は、制度や国家に対する考え方を身につけているため、介護業界で必須の制度論が頭に入りやすい。

進路に悩んでいる皆さん!介護にGO!

介護業界は収入が安いというあなた!収入は今の時代自分の創造と価値でいくらでも増やせるはずだ!そこでたじろがないこと!ほかの業種もそんなに大差ないぞ。

いっそ介護業界を高収入の仕事にイノベートしてみようじゃないか!

さあ!介護を検索だ(*´ω`*)