笑顔の介護を議論しよう!

なにかと暗いニュースの絶えない介護の現場に“ふわふわ笑顔”をたくさん作るための方法を考えます!

優しさは悪

優しいのはとてもいいように思う。 だけど、優しさが押し付けだった途端、それは悪なのだ。

他者に興味を持つ

考えてみれば私は自分のことばかり興味を持ち、他者に興味を持つことをしてなかったと思う。 だから、実際に他者に興味を持とうと思っても興味の論点がなかなか見いだせない。 あまりに他者に関心がなかったことに気付き、そんな自分にうんざりするくらいだ…

自信のなさが不信感を生んでいる

他者との会話で私は無意識にネガティブ思考の会話をしていると思う。 それは、自分の自信のなさや相手に探りを入れようとしている傲慢な考え方に基づいていると思う。 それは、相手に不信感を生むことになるというのに・・・ もっと自信をもって会話がしたい…

今日から自己中心的なマインドにさよならします!

私はいつも考え方の中心が“自分”だ。 思えば、いつも自己開示しかしていない。 もっと他者に目を向けなければならない。 そう思うようになった。 いつまでも子どもっぽい性格ではいけない、自分を変えなければ! そう思ったときに一番自分がすべきことが、自…

ひとりグラフィックレコーディングやってみたPart1

人は人を傷つけ、傷つけられる

よく、「〇〇さんに酷いこと言われた」とか、 他人に傷つけられた思いをすることがたくさんあると思う。 しかし、それでは自分自身は誰かを傷つけてはいないだろうか? 人はやはり本質的に自分が大事だ。 だから、ついつい考え方が自己に向きがちだと思う。 …

“三密”“ソーシャルディスタンス”を考慮しながら外出しよう!

長期戦の外出自粛は、本当にこころを苦しめている。 元々インドア派の人も自らのメンタルヘルスケアを怠ってはならない。 休日に“三密”“ソーシャルディスタンス”を考慮した外出をして、しっかりとした気分転換が必要だ。 あるいは、“三密”“ソーシャルディス…

自粛中の遊び~英語で曲をつくってみよう!その2

面白い企画なので、第2弾をつくってみた! 英語はあいかわらずめちゃくちゃだ(笑) ↓ ↓ ↓ feel like this G F C F Do you know? Do you know? remember me do you know G F C F Do you know? Do you know? remember me do you know C G F C what are you f…

自粛中の遊び~英語で曲をつくってみよう!

私は趣味で曲をつくったりもする。 いま、コロナによる自粛の中、 わけの分からない英語で曲をつくってみよう!! 以下、歌詞とコードを書いておきます。 曲調は、・・・ご創造にお任せします(笑)(*´ω`*) ↓ ↓ ↓ What Your Happy? E GE A・・・ E You don't k…

この社会は「正解」という闇を追い求めている

色々なニュースを見ていると、何か課題に「なぜ?」という視点でふるまう風潮が多いように思う。 これは、本質的に「正解」を追い求めているからだと思う。 「なぜ」という原因論に始まり、「正解」という結果が欲しいのだ。 この論理構成は、私にはとてもつ…

“発達”を“捉える”

“発達”は“捉える”ことが大事だ。 記事を書いていて切にそう思う。 それでは、何をどのようにして“捉える”のか? このブログでは、もうしばらく、 “発達支援” について考えてみたい。 忘れないうちに立て続けにブログを更新してみた。 このブログ、私にとって…

“発達”とは“増える”こと?!

前の記事を書いている中で一つ気づいたことがある。 それは、 “発達”とは、“増える”こと なのではないか、ということである。 どんなに些細なことでもいい。 “増えた”と感じることがあれば、それはとても喜ばしいことではないだろうか? だって、何かしら“与…

“発達支援”とは?

“発達支援”とは何か? まず、以下の3つの分類ができると思う。 ①身体的発達 ②精神的発達 ③行動発達 ①には、老化も発達として捉えることができると思う。 だって、何かしら増えると思うから。 ②は、色々な刺激によって考え方が増えると思うから。 そして、③…

介護の仕事において“生産性”とは?

介護の仕事は、周知のとおり、主に、 ①食事介助 ②排泄介助 ③入浴介助 ④その他余暇活動の設定等生活の質の維持・向上のための支援 だいたいこの4点だと思う。 つまり、勤務時間=仕事内容そのもの であり、それ自体に対して報酬を得られる業務形態だ。 その…

【書評】和氣伸吉著『希望の介護モンテッソーリケア認知症高齢者がいきいき暮らす介護施設の秘密』(株式会社幻冬舎、2019年)第1刷発行

その人らしさをサポートする。 モンテッソーリの考え方を認知症高齢者の介護に取り入れた実践的な内容だ。 すべての福祉の分野に取り入れることのできる普遍的な支援方法の真髄が詰まっている。 注目すべき今話題のテーマのひとつだ。 私自身、正直まだ内容…

気楽に気長に生きる

なんだか日々変化の渦に巻き込まれているこの世の中。 長期的なスパンを生き抜くためには、 気楽に気長に生きる ことが大事だと思う。 根を詰めてはつぶれる。 今日、なにも成果物が得られなくたっていい。 気楽に気長に・・・(*´ω`*)

法学部は“コモンセンス”を学ぶ場である!

コロナショックの影響で、大学の講義が通常通り受けられない方々へ。 このブログでは、法学部で学ぶ方へ向けた、 法学を楽しむためのエッセンス も、記事にしている。 大学の講義だけが大学生の意義ではない! こういう記事に触れることも大学生の本分だ! …

【書評】マックス・ウェーバー原作・Teamバンミカスまんが『支配されるか、支配するか~マックス・ウェーバーの「経済と社会」より~』(講談社まんが学術文庫、2019年)第1刷発行

さて、先ほどのマルクス「資本論」に続き、今度はウェーバー「支配論」だ。 前の記事に私なりの疑問を提起していたが、そのうちの一つ、 本当に賢い生き方とは? について、この本をきっかけにして少し考えてみたい。 人間の行動原理には、基本的な“パターン…

【書評】マルクス原作・岩下博美まんが『資本論』(講談社まんが学術文庫、2018年)第1刷発行

この本を読んで、私には2つの疑問ができた。 ①本当に賢い生き方とは? ②労働組合って経営者にとってメリットになる?! この2つの疑問を少しずつ読み解くという“遊び”を楽しみつつ、外出自粛の中、おうちに引きこもってようっと\(*´ω`*)/~ なんだか書…

【映画評】ペンギン・ハイウェイ 2018年 森見登美彦 KADOKAWA

この映画を観て一番に思ったのは、 なんだか、小っ恥ずかしい ということだ。 映画をDVDで観た後、さらっと他の映画評をググってみた。 そこで言われていることと私の感想が違っていたので、そのことを書いてみたい。 私は、この映画は、 男の子の第二次成長…

【書評】アドラー原作・岸見一郎監修・近藤たかしまんが『劣っていることは資産である~アドラーの「個人心理学講義」より~』(講談社まんが学術文庫、2019年)第1刷発行

この本を最後まで読んだときに、私が思ったこと、 実践的な心理学って恐え~っ!!(汗) なぜって、ここで登場する「フウさん」は、最後は関係した家族全員の気持ちをつかみきってしまっているからだ。 この本では、「フウさん」は心理の実践的な専門家とし…

利用者主体を保障するための高度なコミュニケーション術とは?

利用者主体の支援が大事なことは言うまでもないことであるが、実際に、それが実現できているかと問われれば、胸を張ってイエスとは言えないだろう。 むしろ、どれだけ改善しても100パーセント実現達成とはいかない課題なのだと思う。 だって、家族や友人、恋…

素直さは価値になる

自分をよく見せようとして物事を斜め読みしたりして、あたかも頭の良さをアピールしたりすることは、よくあることだ。 一方で、それは、どこか“言葉遊び”でしかない要素を持っていると思う。 そんなことよりもっと大切にすべきは、 私自身はどう考えたいか?…

【書評】Wマコト(中山真・中原誠)著『笑いの力』(株式会社経済法令研究会、2016年)初版第1刷発行

医療や介護の現場では、しばしば高い緊張感の中で“笑い”を通したコミュニケーションが不足しがちだ。 この本では、コミュニケーションや健康にも作用する“笑い”をもっと現場で活用しようという処方箋を提示してくれるものだと思う。 多職種連携、チームパフ…

挫折をばねにして自己肯定感を生む

自己肯定感は、時に挫折を経験することも大事だ。 例えば今日の私。さながらネット中毒。休日ほぼ一日インターネットに費やしてしまい、特に何もしなかった。 そんな日があってもいいじゃないか! こんな風に自分を慰めることも自己肯定感を作ることになると…

日々のほんの少しの成功体験とは?

例えば、同じ職場でちょっと厳しめの発言の多い人と話をして怒られなかった。 何かを教えてもらった・・・ 「えっ?それって、成功体験なの?」 と思うかもしれない。 でも、円滑に何かが進んだ時、これは実は「成功体験」なのだ! これを敏感に受け取って自…

自信のつけ方

私は基本的に自信のない人間だと思う。 根拠のない自信は自分に持っているけど、かと言って周りに自信家と思わせない。いつも謝っていたり相手の言ったことをそのまま受け止めたりしているから。 私は“根拠はないけど”自信はあるよ、というのが大事だと思う…

介護職は誰もやりたがらないことが価値である

よく介護職は、「誰でもできる仕事じゃない」とか、「もっと給料を上げないといけない」ということを言われる。 ただ、そう言っておきながら、しばしば介護職員はその専門性を高めるための努力を怠りがちだ。 それは、普段から負担の多い仕事をしているのに…

テーマ㉙~コロナウイルスと社会病理~

コロナウイルスの影響がすごい。 特にマスクがどこにも無いことが、もはや社会病理であり人災化している気がする。 パニック状態といってもいい状況だ。 どうしてこうなったのだろうか。 ~・~・~・~・~・~・~・~・~ 頭隠して尻隠さず。 聞かぬが仏…

わたしの介護の仕事のやり方

わたしは時折仕事中にご利用者様へギターを弾いて楽しく歌ったりしている。 色々な業務が控えている中である意味他の職員の目を盗んで楽しんでいる節がある。 でも、介護の仕事はそういうことが大事だと思う。 つまり、同じ生活者として日々を共に楽しむマイ…