笑顔の介護を議論しよう!

なにかと暗いニュースの絶えない介護の現場に“ふわふわ笑顔”をたくさん作るための方法を考えます!

法学部で学ぶこと

法学部は“コモンセンス”を学ぶ場である!

コロナショックの影響で、大学の講義が通常通り受けられない方々へ。 このブログでは、法学部で学ぶ方へ向けた、 法学を楽しむためのエッセンス も、記事にしている。 大学の講義だけが大学生の意義ではない! こういう記事に触れることも大学生の本分だ! …

ご利用者様の生活課題を考えるうえで法律の知識は重要である

年度末のこの時期、来春の新生活を前に一言。 特に法学部の大学生・大学院生たちよ、福祉業界は君たちを求めている! ご利用者様の金銭管理、各種サービス利用等々法律に対する理解はとても重要である。 現場の実務でも基本的な権利擁護の概念が大きく響いて…

大学はつまらなくなった?!

最近の大学生って大学生活を楽しんでないのかなあ? ふと、いろんな情報に触れてこう思うことがあった。 さあてどうしてだろうか? そもそもこんな疑問をもつこと自体が愚問だったりして・・・ 大学なんてつまんねーよってね。 本気で一生懸命がむしゃらに遊…

私の勉強法

私の勉強法は、“ズバリ”「片っ端から」「やみくもに」やること!(´・ω・`) 「一番ダメなパターンじゃねえかっ(*´▽`*)」 と、突っ込まないでほしいのだが、勉強をする方法を考える手間は省ける。 もちろん、要領はとことん悪い。 とことん悪いが、なんだか…

大学生活の思い出

図書館に入り浸った日々・・・ バイトに打ち込んだ日々・・・ サークルに熱心に参加した日々・・・ ゼミや関係する研究会などにたくさん参加した日々・・・ 学会にも顔を出してたなあ・・・ 思えば大学生時代、学生ができそうなことすべてに真剣に一生懸命取…

法学部生の皆さん!介護業界に就職しませんか?

介護業界はいつも人手不足に悩まされている。 福祉系学部出身者も介護業界になかなか入ってくれないらしい。 そんな業界ではあるが、 一生の仕事にする価値はあるよ♪ 自分で考え、よりよいサービスを創造できる人は介護が向いている。 優しくて学校のお勉強…

かえるの法学部生活

え?!法学部って何してるの?

守破離の離はジブンと向き合うことである。

以前、守破離についてコメントしたが、離の部分は自分を完成させるために今までの経験を総動員して自分と向き合い自我を統合させる段階なのではないかと感じている。 私は法律学を学び、現在福祉の分野で働く身として、実は心の中で、 ミュージシャンになり…

法律学ってどんなイメージ?

このブログを活用して、この質問をみなさんにきいてみたい! ずばり、法律学ってどんなイメージ? わたしはやはり、法律学は人間社会で起こる様々な問題をルールを使って解決する、その解決策を追究するイメージかな。だからなんかドロドロしててオトナ社会…

守破離とわたしにとっての法律学

わたしは大学で法律学を学び、その道の学問分野を浅学ながら習得した。しかし、わたしは生活のため、食い扶持を稼ぐために法律学の道から外れて福祉の道に進んだ。そこまでに、わたしなりにいろいろなものを見てきた中で守るべき範疇から一歩外へ踏み出す楽…

法律学を研究しようと思ったきっかけについて

私が、大学3年の時、憲法の授業中、ふと、 国ってどうやってつくるんだろうか? という疑問をもった。 そこから色々な疑問が出てきた。 人が争ってたらどう処理するの? あれ?そもそも国であることの要件って何? そもそも国って必要なの? こんな感じで、…

法学に向いている人とは?

法学を学んでみようかなと悩んでいるあなた。 法学という学問にどのようなイメージをお持ちだろうか? 暗記?お堅い?眼鏡に黒服?・・・ はじめる前はどんな学問もその壁の高さに閉口させられる。 なので、ちょっとした入り口ということで、法学という学問…

法律学は“大人の学問”

どこかで法律学は大人の学問だと聞いたことがある。 色々と考えてみると、そうだなぁと思うところがある。 法律学は、文字通り法律を学問する。 だから、ざっくりと法律学でやるべきことは、 ①法律の読み方を検証する。 ②法律の成立過程を調査する。 この二…

法学部を検討している皆さんへ

「笑顔の介護」とは離れたお話だけど、プロフィールにもある通り、私は法学を学び、修士の学位を得ているので、これから法学の大学や関連する資格を受験しようとしている皆さんに向けて、一体「法学」って何をするのかをご紹介してみたいと思います。 法学の…