笑顔の介護を議論しよう!

なにかと暗いニュースの絶えない介護の現場に“ふわふわ笑顔”をたくさん作るための方法を考えます!

健康なこころを育てる

健康なこころを育てるためには、物事を外側から見る姿勢が有効だと思う。

なぜなら、外側から物事を見る姿勢をつけることで、多角的なものの見方が

可能になり、その結果、考え方が分散されるからだ。

多様な考え方を認めると、視野が広くなった気がして、同時に身体的にも

大きくなったような気分になる。身体が大きくなればこころも大きくなり

健康が手に入る。

ただ、難しいのはこの気持ちを持続させることだ。